ツール工房有限会社
 〒444-0055
 愛知県岡崎市西魚町24番地3
 TEL/FAX 0564-28-7531
 Eメール
 http://tool-kobo.ddo.jp/

・遊びを通じてエレクトロニクスの学習ができるキットを開発中です。
ご意見・ご要望などございましたら是非お聞かせ下さい。




開発情報
ご意見・ご要望

1.USB232P

  USBコネクタにAタイププラグを使用し、USBケーブル無しで
  パソコンに接続できるUSB−シリアル変換基板です。
  変換チップはやはりFTDIのFT232RLを使用します。
  この基板を利用して次のような製品展開を計画しています。
   @USB232P (基板単体)
   AUSB232CAB0 (ケース入り、ケーブル無し)
   BUSB232CAB4 (ケース入り、4線ケーブル付)
   CUSB422P (USB−RS422/485変換器)
  
  ただいま量産準備中です。 
→発売しました。
  

4.32ビットマイコンボード

  32ビットのCPUも随分安価になってきましたね。
  おなじみのH8/300シリーズより安価なものもあります。
  こうなってくると、使わない手はありません、意欲がわいて来ました。
  MMUを内蔵した物はOSが必要となり、やや上級者向けと思われますので、
  SH2ARMあたりで製品化したいと考えています。
  
  50MHz以上のクロックで大きなメモリー空間を持ち、USBやI2C、LANなど高度な
  周辺機能を備えていて、JTAGデバッグ可能など・・・・・・・・・・

  紫外線で消去してROMを焼きなおしながらプログラム開発したころを思い出すと、夢のようです。


2.USB2232H/USB4232H

  USB2.0の480MBPSに対応したFTDI社の新チップFT2232H/FT4232Hを用いた
  USB−Dualシリアル/パラレル変換基板です。
  
  480MBPSの高速転送の世界とは?
  ただいま試作・評価・実験中です。
  あらためて結果をお知らせする予定です。
  
  


3.AVRマイコン基板

  PICよりAVRをこよなく愛してきたので、ぜひ製品化をと考えていますが、
  TINYではプリント基板化する意味が無いので、ATmega328、ATmega8535、
  ATmega3250あたりがコストメリットがありそうか?

  構想段階です。