0.5WモノラルAB級アンプ(難易度 ☆)
・概要
・使用方法
1.下記の接続図・外形図に従ってDC電源・スピーカ・信号源を接続します。
2.DC電源は4.5〜16Vの範囲で供給してください。
  (1.5A程度のピーク電流を供給できるものが必要です。)
3.スピーカ端子の−側はGNDではありません、GNDに接続しないでください。
4.基板上の半固定ボリウムはゲイン調整用です。
  (−44.5〜+35.5dBの間で調整できます。)
5.誤接続には十分ご注意ください、素子を破損することがあります。
6.使用例
・キットの内容
基板は組立てチェック済みで、すぐに使用できます。
外部に素子を追加する必要はありません。
AMP7052A    完成品 ☆
              648円(税込み価格)
・ダウンロード
1.回路図
2.接続図・外形図
3.キット説明書

4.NXP社ホームページ
  http://www.nxp.com/documents/data_sheet/TDA7052A_AT.pdf


NXP社のTDA7052Aを使用したモノラルAB級アンプです。
マイコンで発生した音声信号やメロディーICの音を再生して聞いて見たい場合などに、電源とスピーカを接続するだけですぐに使用できます。
また小型基板(15.24X27.94)にまとめてありますので親基板の上に載せて使用すれば、試作や組込みなどに最適です。
また、出力は0.5W(16Ω)/1W(8Ω)程度得られますので、2台使用して個人ユースのオーディオメインアンプとしても十分楽しむことができます。
弊社のUSB2706やMP3−1003のアンプとしてご利用いただけます。
・参考資料
TDA7052A(NXP)のデータシート
AMP7052A

H8マイコンで音声出力を再生中     2台組合せてステレオアンプに