USB-TTLシリアル変換ケーブル(難易度 ☆)
・概要
・キットの内容
1.TTL側のコネクタは付属していません。(電線切断状態・ケーブル長さは1.5m)
  お客様の用途に合わせて適当なコネクタをを接続してください。
  USB232CAB0にはケーブルは付属しません。

2.接続方法(各回路図を参照してください。)
   H 赤 Vcc (TTLのロジックレベルに合わせて+1.8〜5Vを供給してください。) *出荷時の設定
            (内部のジャンパー(JP1)の設定により、+3.3または+5Vの電源を取り出すこともできます。)
   I 黒 GND
   G 白 TXD (PCからの送信データ) OUT
   D 緑 RXD (PCの受信データ)    IN

3.RXDは47KΩでプルアップされています。
4.RTSとCTSはループバック接続されています。(USB232CAB4


・電源の誤接続には十分ご注意ください。
  JP1をせつぞくしたまま、VCCIOに電源をTTL側から供給しないでください。
  逆接続にも充分ご注意ください。
・内部プリント基板の詳細はUSB232P(USB−TTLシリアル変換基板)の説明書をご覧下さい。


弊社USB232P(USB-TTLシリアル変換基板)をケースに収納し、
ケーブルを引き出して即使用できるようにした
USB-TTLシリアル変換ケーブルのキットです。
このままパソコンのUSBポートに接続できます。
TTLレベル側のコネクタは付属していません、お客様の用途に合わせて
適当なコネクタを接続してご使用ください。
マイコンプログラムの書込みやデバッグや、シリアルコンソールに
便利にご利用いただけると思います。
2機種用意しましたので目的に応じてお選び下さい。
 @ USB232CAB4 (4芯ケーブル)  TXD,RXD,GND,VCCIO
 A USB232CAB0 (ケーブル無し)

◎ご好評のRS232CABシリーズのUSBバージョンとお考えください。

・使用方法

回路図4

USB232CAB4
USB−TTLシリアル変換ケーブル(4線) ☆
2,592円(税込価格)

回路図0

USB232CAB0
USB−TTLシリアル変換器(ケーブル無し) ☆
2,160円(税込価格)

USB232CAB