USB-RS232C変換ケーブル(難易度 ☆)
・概要
・キットの内容
1.説明書をご参照ください。

2.ハードウェアはすべて設定済みでUSBポートに挿すだけで使用できます。

3.初回は下記のFTDIのホームページからドライバーをダウンロードして組み込んでください。
  http://www.ftdichip.com/FTDrivers.htm

4.ドライバーが組込まれるとRS232Cの仮想COMポートが追加されますので従来のRS232Cポートと同様に使用できます。

5.COMポートの番号は変更することができます。

6.内部のプリント基板の詳細につきましてはUSB234XRS232PCの説明書をご覧ください。


RS232Cではなく、TTLレベルの信号をお使いの場合は、USB234CABシリーズをご利用ください。



弊社USB234XRS232PCを組み合わせてD−Sub9Pケースに収納したUSB−RS232C変換ケーブルです。
RS232C側はD−Sub9Pオスのコネクタを使用してパソコンのRS232Cポートと等価のインターフェースです。
勘合ネジはインチネジ、ケーブル長さは0.8mです。
最大ボーレートはRS232Cレベル変換ICの制限から250KBPSとなります。
また、RS232Cとして使用できるのは下記4個の信号のみです。
 A RXD (in)
 B TXD (out)
 D GND
 F RTS (out)
 G CTS (in)


・使用方法
回路図

USBCAB232
USB−RS232C変換ケーブル ☆
2,592円(税込価格)
USBCAB232