AVRマイコンボード(難易度中 ☆☆

・概要

 ATMELの安価なAVR、ATtiny861 を使用したAVRマイコンボードです。
 6PのISP信号を引出してあり、弊社のUSB接続AVRライター”USB232W"を使用すると、
 容易に書込みを行うことができます。
 ATtiny861はUARTを搭載していませんが、テストプログラムのようにI/Oポートを
 ソフトウェアで駆動することにより、通信を行うことができるため、効率的にデバッグ
 作業進めることができます。
 ISP部は標準の6Pのピンヘッダを使用していますのでATMEL純正のプログラマー
 AVRISPmkIIを利用することも可能です。
・キットの内容
AVRt861   完成品 ☆☆
           1,080円(税込み価格)



・使用方法

 
1.下図のようにターゲットボードのCPU ICソケットに差し込んで使用します。
   (ICソケット差込み用のピンは折れ易いので充分ご注意ください。(さらに一段ICソケットを重ねると安心です。)

 2.弊社のUSB接続AVRライターを使用したプログラムの書込みについては”RS232W"の説明を参照してください。
 3.出荷時のフューズビット H=DF L=E2 E=01 (内蔵 8MHz CR osc、CLKdiv=1/1)
 4.UARTはありませんがADコンバータが豊富で、プログラムメモリは8KBと充分あり、またチップは比較的安価なため、
   20Pのデバイスとしては使いやすいと思います。



・ダウンロード

 1.ATMEL ATtiny861のデータシート
 2.回路図
 3.基板外形図
 4.キット説明書
 5.テストプログラム(出荷時にテストのため書き込んであります。)

AVRt861