USB-TTLシリアル絶縁ケーブル(難易度 ☆)
・概要
・キットの内容
1.説明書をご参照ください。

2.ハードウェアはすべて設定済みでUSBポートに挿すだけで使用できます。

3.初回は下記のFTDIのホームページからドライバーをダウンロードして組み込んでください。
  http://www.ftdichip.com/FTDrivers.htm

4.ドライバーが組込まれるとRS232Cの仮想COMポートが追加されますので従来のRS232Cポートと同様に使用できます。

5.COMポートの番号は変更することができます。

6.内部のプリント基板の概観につきましてはこちらまたはこちらをご覧ください。

.誤接続には充分ご注意ください、内部の部品が破損することがあります。

本機は絶縁型のUSB−TTLシリアル変換ケーブルです、廉価版は、USB234CABシリーズをご利用ください。



弊社USB234Xを応用した絶縁型USB-TTLシリアル変換ケーブルです。
フォトカプラTLP2095を用いてUSB側とTTL側とを絶縁してあります。
特にノイズのきびしい環境やパソコンと異なる電位の回路と接続したい場合などに効果が期待できます。
ただし、絶縁耐力はDC500V程度ですから電力線との絶縁には使用できません。
最大ボーレートはFTDIドライバーの制限から921.6KBPSとなります。
また、RS232Cとして使用できるのは下記2個の信号のみです。
 @ 黒  GND
 A 白  TXD (out)
 B 緑  RXD (in)
 C 赤  VccIO

CVccIO にはTTL側のロジックレベルに合わせて+3.3V〜5Vの電源を印加してください。

・使用方法
回路図

USB234CAB4(ISO)
USB−TTLシリアル絶縁ケーブル ☆
3,240円(税込価格)
USB234CAB4(ISO)